検索
  • 2pathology

小山内教授が第52回日本臨床分子形態学会総会で教育講演を行いました。

小山内教授が、2020年12月にオンラインで開催された第52回日本臨床分子形態学会総会で、「レチノイン酸代謝を起点として理解する多彩な病態と新しい治療戦略の創出」を教育講演として発表しました。

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

論文掲載のお知らせ

当教室の研究論文が、髙澤久美先生筆頭著者で Biochemical and Biophysical Research Communications に掲載されました。 https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0006291X21008536?via%3Dihub

論文掲載のお知らせ

病理学第二講座の名誉教授、澤田典均先生が共著者の論文が J Hepatobilliary Pancreatic Sci. に掲載されました。