検索
  • 2pathology

小山内教授が第52回日本臨床分子形態学会総会で教育講演を行いました。

小山内教授が、2020年12月にオンラインで開催された第52回日本臨床分子形態学会総会で、「レチノイン酸代謝を起点として理解する多彩な病態と新しい治療戦略の創出」を教育講演として発表しました。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

北海道大学医学部医学科 消化器外科学教室Iの加藤紘一先生らとの共同研究の成果が、Annals of Surgical Oncologyに掲載されました。 https://link.springer.com/article/10.1245/s10434-022-11862-0

北海道大学病院病理診断科の中智昭先生(現 国立がん研究センター中央病院)らとの共同研究がDiagnostics (Basel)に掲載されました。 https://www.mdpi.com/2075-4418/12/2/316