検索
  • 2pathology

伊藤先生の論文がCancer Scienceの表紙を飾りました

Cancer Scienceに掲載された、当研究室の研究論文(伊藤祐衣先生筆頭著者)がCancer Science (volume 113, issue 4, 2022)の表紙を飾りました。


表紙を飾った画像は、子宮頸部腺がん細胞株にClaudin-6を高発現させることで、細胞間接着タンパク質群が増加し、微絨毛形成が促進することを示した、走査型電子顕微鏡(SEM)の像です。


伊藤先生、おめでとうございます!





閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

北海道大学医学部医学科 消化器外科学教室Iの加藤紘一先生らとの共同研究の成果が、Annals of Surgical Oncologyに掲載されました。 https://link.springer.com/article/10.1245/s10434-022-11862-0

北海道大学病院病理診断科の中智昭先生(現 国立がん研究センター中央病院)らとの共同研究がDiagnostics (Basel)に掲載されました。 https://www.mdpi.com/2075-4418/12/2/316